Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国の残飯ごみ量は世界一です

韓国の暮らし【習慣・社会環境・社会問題】

韓国の残飯ごみ量は世界一です

韓国の食卓では、家でも食堂でも一度にたくさんのお皿を並べます。

반찬(パンチャン・副菜)が多いからです。



ですから、韓国人が日本に来ると、食卓に少ししかお皿が並ばないので、

なんかみみっちい感じがします。

 

温泉旅館の夕食も、少しずつ出ますよね。

 

実際に食べてみると、ちょっとずつでもたくさん出るので、

ちゃんとお腹がいっぱいになることがわかります。

 

でも、一度に並べないと、豪華な感じがしません。

 

韓定食をはじめ、韓国の食事は、テーブルにたくさんお皿を並べるので、

食堂では食べ残しの量もたいへんな量になります。

 

韓国の一日の음식물쓰래기(飲食物ゴミ・残飯ゴミ)は1万3372トンで、

これは全ゴミ量の27.4%にもなります。

 

時々テレビで、世界一の음식물쓰래기(飲食物ゴミ・残飯ゴミ)と放送され、

問題になっています。



ネットで調べてみたら、日本の残飯の量もすごいみたいですね。

 

韓国では、最近は、음식물쓰래기(飲食物ゴミ・残飯ゴミ)を、豚の飼料にして

再利用しています。

 

それでも、残飯はもったいないと思うのですが、ちゃんと再利用されているので、

以前ほど、食べ残しの量は問題にされなくなっています。

ブログ一覧