Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//寒い日には、子供が寒くないように服をたくさん着せます

韓国の暮らし【健康・生活習慣・おしゃれ】

寒い日には、子供が寒くないように服をたくさん着せます

日本では、冬でも、半ズボンの男の子がいるんですね。

 

今日は、まだ少し暖かいですが、

もっと寒い日でも、半ズボンの子供がいて、韓国人は、びっくりします。

 

どうして、親は暖かい服を着せないのか?

貧乏で長ズボンがないのか、子供に無関心なのか、

と考えます。

 

日本では、子供は風の子と言って、

寒くても平気、

むしろ寒いところで一生懸命遊ぶほうが、

健康で風邪をひかなくなる、

そう考えるんですよね。

 

韓国には、子供は風の子、

というような表現はありません。

 

また、以前、テレビで見たのですが、

ロシアのほうでは、健康作りのために、

冬にわざわざ冷たいプールに入る

ということが紹介されていました。

 

母親が赤ちゃんを抱いて、

冷たい氷水のプールに入ったりしていて、

びっくりしました。

 

恐らく、日本の方も、びっくりしたと思いますが、

日本で、寒い日に、半ズボンの子供を見るのも、

韓国人には、同じように、びっくりな光景です。



そういえば、クレヨンしんちゃんも、一年中、半ズボンですね。



韓国でも、おしゃれな半ズボンはあります。



でも、寒い日に着せることはありません。

 

ちょっとでも寒かったら、暖かい服です。

 

幼稚園でも、小学校でも、

寒い日に、暖かい服を着ていなかったら、

仲間外れにされるか、いじめられるだけです。

ブログ一覧