Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//脱毛で頭がハゲると肩身が狭いです

韓国の暮らし【健康・おしゃれ】

脱毛で頭がハゲると肩身が狭いです

韓国語でハゲは대머리(テモリ)と言いますが、自分で頭をそっても대머리(テモリ)なので、自然にハゲた人は탈모인(タルモイン・脱毛人)とも言います。そんな탈모인(脱毛人)は、韓国では、とても肩身が狭いです。

たとえば、アルバイトに一度は採用されながら、バイト初日に、お客さんに不快感を与えるという理由で、結局、不採用になったり、結婚後に、実はハゲであることがわかり、離婚されたり、結婚情報会社から、ハゲを理由に加入を断られたり、ハゲというだけで、とても多くの差別があります。

ハゲでもお金があれば別ですが、脱毛は社会的に死刑判決を受けるのと同じ、と言われています。ハゲを理由にバイトをクビになり、人権委員会に訴えた人もいますが、そのような人はまれで、たいていは仕方ないとあきらめます。そんな、脱毛に悩む人が、韓国には、およそ900万人いると言われています。全人口の18%です。

そのため、脱毛予防の薬や育毛剤などは、大きなマーケットとなっています。しかし、高額なため、結局、一般の人たちは、あきらめて、ハゲのまま生きていくしかありません。

脱毛の最大の敵はストレスらしいですが、ストレスを受けずに生きることは、実際、不可能です。韓国では、外見をあまりに気にしすぎるからです。欧米みたいに、ハゲでも気楽に、そして、かっこよく生きられないものでしょうか。

ブログ一覧