Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国では市から委託を受けた「そうじのおじさん」が街をそうじする

韓国の暮らし 7【生活習慣・一般常識・軍隊】

韓国では市から委託を受けた「そうじのおじさん」が街をそうじする

投稿日:2021年2月4日 | 最終更新日:2024年2月15日

韓国の街はとても汚いです。特に繁華街はゴミだらけです。でもそうじをする人がちゃんといるから大丈夫、韓国人はそう考えます。
ここでは韓国の「そうじのおじさん」についてご紹介します。

目次 ▼

韓国ではみんながその辺にゴミを捨てるのであちこちがゴミだらけ

でもゴミを片付ける人がいるから大丈夫だと考えます。

市の委嘱職員が道などをそうじしている

環境美化員(환경미화원)と言います。

もし道が汚かったら韓国では市に電話をかけて文句を言う

だからそうじのおじさんが必要です。でも専門のそうじのおじさんがいるからゴミをその辺に捨てるのかもしれません。ゴミをその辺に捨てる人の中には、みんながゴミ箱にゴミを捨てるとそうじのおじさんたちは仕事がなくなってクビになってしまう、だからそうじのおじさんたちのためにゴミ箱にゴミを捨てないんだと屁理屈を言う人も少なくありません。

私が子供のころ学校で、日本は道がとてもきれいだ、ごみなど落ちていないと教わった

日本に来てみると、実際はけっこう落ちてますよね。もちろん韓国よりはきれいですが。でも日本ではそうじのおじさんを見ません。すごいですね。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。