Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//学歴Uターンが増えています

韓国の暮らし【教育・学校】

学歴Uターンが増えています

韓国には、4年生の大学と2年生の大学があります。2年生大学は専門大学(専門大)と言って、日本で言うと専門学校になります。もちろん4年生大学のほうがレベルは高く、専門大学は、大学は大学ですが格下です。

しかし、専門大学は専門技術を学ぶところなので就職には有利なことがあります。そんな、就職に有利な専門大学に4年大を卒業した人が入学するケースが増えています。入学する学生の半分近くが4大卒か他の専門大卒という専門大学もあります。

このような現象は、高学歴の人が低学歴に戻ることから、「학력유턴(学歴Uターン)」と呼ばれています。

専門大 Uターン入学 志願者

今、韓国では、4年大を出てもなかなか就職できません。就職に有利な資格は取得も大変です。Uターンで入り直す学科の上位みっつは、看護学科、物理治療学科、幼児教育学科です。みな、就職率のいい学科です。専門大学に行く理由は、専門技術を身につけ、安定した職につくためです。

また、大学で機械工学を専攻しても、実際に、機械をたくさん扱うわけではないため実地では役に立ちません。そのため、専門大学に入り直して、実際の機械の操作を身につけて就職するという人もいます。

韓国では、大学卒は学歴としては基本で、大学もソウルの大学に頑張って行こうとしますが、大卒者のあまりの就職難に、高校生たちの間で、無理して大学に行かず、はじめから就職のいい専門大学へ行こう、という、そんな動きも起きています。

ブログ一覧