Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//意外とお金になると人気の出ている職業です

韓国の暮らし【会社・仕事】

意外とお金になると人気の出ている職業です

景気が悪く就職が厳しい中、ひそかに人気の出てきた職業があります。세신사 (洗身士)です。以前は正式名称もなく、때밀이(テミリ)とか、ちょっと蔑まされて呼ばれていた職業です。そんな세신사 (洗身士)ですが、最近は、更に格を上げて、かっこよく、목욕관리사(沐浴管理者)と、呼ばれるそうです。おそらく、アカスリをする人たちが、そう呼んでほしくてつけたのだと思いますが、垢をするだけなので、沐浴管理とはちょっと違うかなあと思いますけど、とにかく、今は、かっこよく、そう呼ぶそうです。

以前は、他に仕事がない人が、仕方なくするような職業でしたが、経験が浅くても月に300万ウォン、経験を積めば月に500万ウォン稼ぐことも可能だ、ということから、最近は、20代、30代の、若い人たちが、どんどん参入しているそうです。

どのくらい儲かるかの目安です。左が女性、右が男性の場合です。목욕관리사(沐浴管理者)になるのも、それなりに技術が要ります。ですので、そのための専門の학원(学院・塾)があります。


最近は、垢すりだけでなく、各種のマッサージも同時に受講する人が増えているそうです。스포츠 마사지(スポーツマッサージ)、경락 마사지(軽楽マッサージ)、스팀 마사지(スチームマッサージ)などです。垢すりにマッサージをプラスして付加価値をつけ、更に収入を増やす作戦です。

垢すりだけなら、3週間から4週間、1日に4~5時間ずつ学んで、受講料は130万ウォンから150万ウォンくらいです。各種マッサージなどを組み合わせた2か月コースもあります。また、短期集中コースなら10日で学べるため、お金を急いでいる人に人気だそうです。いくらお金をかけて勉強しても、まったく身につかない英語より、2か月学べば確実にお金を稼げるほうがいいと、就職できなかったり公務員試験に失敗したり、あるいは、就職したけど組織生活になじめなかった人が、汗をかいただけ、しっかり稼げる仕事に向かっています。

ブログ一覧