Column コラム

Column

HOME//コラム//そり遊びは韓国の冬の遊びの定番

韓国の暮らし 8【気候・温泉・旅行・余暇・宗教・映画・ペット・鳥】

そり遊びは韓国の冬の遊びの定番

投稿日:2020年12月23日 | 最終更新日:2024年2月13日

雪の上でそり遊びというと、日本では子供の遊びのイメージが強いですが、韓国では大人も子供も楽しみます。冬だけの特設そり会場があちこちにできます。また、最近は雪を見たことのない東南アジアの国の人にも人気です。スキーはできなくても、そりなら誰でも楽しめます。
ここでは韓国の「雪そり遊び」についてご紹介します。

目次 ▼

韓国では「そり遊び」は冬の遊びの定番

韓国では冬になるとあちこちに눈썰매장(雪そり場)ができる

눈が雪、썰매がそり、장が場です。
遊園地の中にも、町の中にも、いろいろな所に作られます。

子供はもちろん、大人も楽しむ

「そり遊び」というと、日本では「子供の遊び」というイメージですが、韓国では違います。

家族みんなで楽しめるのが눈썰매(雪そり)

隣の人とぶつからないよう、安全のためレーンで区別された所も多い

コースも長くスピードも出ます。

눈썰매(雪そり)は、雪を見たことのない東南アジアの旅行客にも大人気

スキーはできなくても、눈썰매(雪そり)なら誰でもできます。
冬に韓国に行くなら、ぜひ一度楽しんでみてください。思ったより楽しいですよ。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。