Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//朝鮮族が増えています

韓国の暮らし【社会問題・社会環境】

朝鮮族が増えています

今、韓国には、たくさんの中国朝鮮族が住んでいます。朝鮮族は、中国の北朝鮮国境沿いに住む韓国同胞です。ですから、韓国語もできますし中国語もできます。中国の朝鮮族自治区では、漢字といっしょにハングル文字もたくさん見られます。

皆さんが、韓国に来たら、免税店に行かれると思いますが、免税店は、中国人がたくさん来るため、店員も朝鮮族が増えています。しかし、韓国で、朝鮮族がいるのは免税店だけではありません。中国人がたくさん来る韓国化粧品の卸店は、店員の大部分が朝鮮族です。経営自体が朝鮮族の店もたくさんあります。

また、コロナ禍の前ですが、ソウルの実家で짜장면(チャジャン麺)が食べたくて出前を取ったのですが、持って来たのは朝鮮族の人でした。また、サウナに行ってアカスリをしたのですが、アカスリのおばさんも朝鮮族でした。5年前に両親が引越しする時、引越しセンターに頼んだのですが、そこにも朝鮮族の人がいたそうです。今、韓国、特にソウルは、朝鮮族だらけになっています。資料によると、韓国に滞在する朝鮮族は50万人を越えるそうです。中国にいる朝鮮族の人口が200万人ですから、4人に1人が韓国に来ている計算です。中国で働くより、韓国で働くほうがお金になりますから、み~んなで出稼ぎに来てるんですね。

しかし、韓国に朝鮮族が増えるに従い、いろいろと問題も起きています。朝鮮族は、なまりのある韓国語を話しますが、考え方は中国人です。人の物を勝手に借りて、使い終わったら、その辺にほうり投げたり、こちらがまだ見ている雑誌を、自分が見たいからと勝手に持って行ったり、その辺にゴミをどんどん捨てたり、韓国人なら(日本人でも)あり得ない行動をたくさんとります。

また、韓国人に、下に見られていることを知っていて、「今は、経済的に韓国のほうが上だけど、すぐに中国が追い抜くぞ」そんなことを言います。そのため、韓国人の朝鮮族に対する意識も、はじめは「同胞」という意識でしたが、今では、韓国語を話すだけの中国人、そんなふうに変わってきています。

ブログ一覧