Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//お金持ちになる風水インテリアです

韓国の暮らし【マンション・家】

お金持ちになる風水インテリアです

韓国では、家を買う時やお墓の場所を決める時、今も風水をとても重要に考えます。そして、風水は、家の中のインテリアにもあるのですが、今日は、芸能人も実践しているという、お金持ちになれる風水インテリアを紹介します。

まず、台所です。料理が済んだらお皿はすぐに洗いましょう。つけ置き洗いはダメです。たまった水は死んだ水です。そこから悪い運気が出てきます。そして、洗ったお皿は、すぐにふきましょう。洗ったお皿を、ひっくり返して置いておくと、水が流れるように財物運も流れてしまいます。

また、台所に財布を置いておくのはダメです。台所は火の気の強い所です。強い火の気が財布の金の気を焼いてしまいます。

冷蔵庫とオーブンは離して置くようにしましょう。冷蔵庫の水の気運と、オーブンの火の気運がぶつかりあってしまいます。気の調和がとれた所に、いい気運が流れてきます。

居間には、富の象徴である牡丹の花を飾りましょう。花を育てるのが難しい時は、牡丹の絵を飾りましょう。

部屋は、全体を黄金色系統で飾りましょう。黄金色が財物の気運を呼びます。そして、水の流れる風景画をかけましょう。水の流れは金の流れを表します。

たんすは窓に向けて置いてはいけません。たんすは財運の象徴です。たんすを窓に向けると財運が外に出てしまいます。

トイレの便器のふたは、必ず閉めて寝ましょう。トイレのたまった水から陰気が部屋に流れ出てしまいます。同様に、ゴミ箱もふたのついた物を使いましょう。悪い気が流れ出てしまいます。

お風呂場の物は高級品を使いましょう。そうすると、財物運と恋愛運を呼ぶことができます。

玄関は明るくしましょう。玄関は、家の中に気が流れて入るところです。明るくしてこそ、財物運などのいい気運が入ります。そして、ひまわりを置いておきましょう。ひまわりは太陽を象徴します。玄関というのは、だいたい日の光が入らないところにありますから、明るい気運のひまわりか、ひまわりの絵を置いておくと財物運が入ってきます。

そして、玄関では、左側に鏡を置きましょう。鏡を正面に置くのは禁物です。いい財物気運が、鏡に反射して出て行ってしまいます。

細かいことは、もっといろいろあるのですが、ざっとこんな感じです。皆さんも実践してみては、いかがでしょうか?

私の場合、問題は家の玄関を開けると正面に鏡があることです。他のことは頑張れば実践できますが、鏡は、くつ入れの扉にくっついているから、外すことができません。どうしましょう。

ブログ一覧