Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//落花生住宅が増えています。

韓国の暮らし【マンション・家】

落花生住宅が増えています。

韓国では、土地の値段がどんどん上がっています。そのため、ソウル市内はもちろんのこと、ソウル市の郊外でも、단독주택(単独住宅・一戸建て)を買うのが難しくなっています。

ちょっとおしゃれな단독주택(単独住宅・一戸建て)です。

そのため、最近は、狭い土地に建てたひとつの建物に、ふた世帯が入る땅콩주택(落花生住宅・ピーナッツ住宅)が増えています。

落花生(ピーナッツ)のように、そっくりな家ふたつがくっついています。


隣同士は、もちろん赤の他人ですから、いろいろ問題も起きているようです。

ふた世帯だけでなく、もっとたくさんになったものは、완두콩(えんどう豆)住宅と言います。


大手の会社が地域をまとめて開発して、同じような家を並べたものも出ています。

땅콩주택(落花生住宅・ピーナッツ住宅)も완두콩(えんどう豆)住宅も、日本では、それほど珍しくないですが、韓国では、まだまだめずらしいものです。

ブログ一覧