Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//皮膚科と泌尿器科がいっしょにあります

韓国の暮らし【病院・病気・薬】

皮膚科と泌尿器科がいっしょにあります

韓国で、皮膚科の医院へ行くと、皮膚科と泌尿器科がいっしょのことがよくあります。

피부과 (皮膚科)、 비뇨기과(泌尿器科)

피부비뇨기과(皮膚泌尿器科)となっていることも多いです。

韓国では、総合病院を병원(病院)と言い、町の中の開業医の病院は의원(医院)と言います。

泌尿器科といっしょの皮膚科も多いですが、もちろん、皮膚科単独のところも多いです。これは、韓国では、元々、泌尿器科は、皮膚泌尿器科と、皮膚科とひとつだったからです。韓国のいろいろなシステムは、元々日本のシステムから来ていることが多いのですが、やはり、日本が元々そうだったみたいですね。

今は、それぞれ別々になっているのですが、今でも泌尿器科の専門医は、皮膚科も同時に開業することができます。しかし、皮膚科の専門医は、皮膚科しか診られません。そのため、皮膚科と泌尿器科のふたつ診る医院と、皮膚科ひとつしか診ない医院があるわけです。泌尿器科の医者でも、皮膚科の勉強を一生懸命して、評判のいい皮膚科の医者もいますが、皮膚の病気を診てもらう時には、皮膚科専門医の病院がいいです。

でも、顔のほくろを取るような簡単なものは機械でするだけですから、ちょっと練習すれば誰でもできます。一般的に、皮膚科の専門医だと、ほくろひとつ2万ウォンとかしますが、皮膚泌尿器科だと、顔全部まとめて10万ウォンとか、とても安くやってくれます。

ブログ一覧