Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//合コンより紹介ティンです

韓国の暮らし【恋人】

合コンより紹介ティンです

日本の合コンを韓国では미팅(ミーティング)と言います。

 

日本でミーティングというと、簡単な会議の意味ですが、

韓国では、合コンの意味です。

 

でも、韓国のミーティングは、日本の合コンとはだいぶ違います。

 

見知らぬ男女が4対4とか5対5で合うのは同じですが、



韓国では、男と女が横に並んで向かい合って座り、ちょっと話をしたあと、

だいたい、パートナーを決めて、パートナーと2人で食事をしたり、お茶したりします。

 

パートナーを決める一番ポピュラーな方法は、

男性が各自、自分の持ち物をひとつずつだします。

 

そのとき、誰の持ち物か女性にわからないようにして、まとめて出し、

女性は、そのうちのひとつを選び、その持ち物の男性とパートナーになるというものです。

 

ですので、パートナーになっても、気が合わないことが多いです。

そのため、韓国ではミーティングはあまり盛んではありません。

 

それよりも、友達などに恋人のいない人を紹介してもらい、

1対1で合う「소개팅(紹介ティング)」をたくさんします。

 

「소개팅(紹介ティング)」は、「소개(紹介)」と「미팅(ミーティング)」の合成語です。

 

「소개팅(紹介ティング)」なら、自分と気の合う人に会える確率も高いですし、

実際、「소개팅(紹介ティング)」で会って、恋人になったり

結婚までいったりすることが、韓国では多いです。

 

ですから、世話になった先輩や友人に、

「恋人できるまで、何回でも소개팅(紹介ティング)してあげるよ」

なんてこともけっこうあります。

ブログ一覧