Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//大学に入ったらMTに行きます

韓国の暮らし【教育・学校】

大学に入ったらMTに行きます

皆さんは「MT」という言葉を聞いたことがありますか?「Membership Training(メンバーシップ トレーニング)」の略で、大学生などが親睦を深めるために行く旅行のことです。

MT専門家(?)のタレントが、MTに行ったことのないタレントたちを連れて、MTに行くため、まずは大学へ

「MT」というのは韓国式の英語で、アメリカ人にも通じませんが、本当の英語だと思っている人も少なくないです。MTに行くのは、一般的に大学生ですが、最近は教会でもMTというようです。大学では、学科のMTもありますし、サークルのMTもあります。学科のMTは大学の公式行事ではありませんが、新入生たちにとっては事実上の必須イベントです。

MTは、だいたい山や川のある所へ行きます。昼はハイキングをしたり渓谷で遊んだりして、夜は、みんなでお酒を飲みます。MTではじめてお酒を飲んだという人も韓国では少なくありません。お酒を飲みながらキャンプファイヤーをしたり、歌を歌ったり、ゲームをしたり、みんなでいろいろな話をしたりして先輩と後輩の親睦を深めます。

新入生同士が知り合うことで、大学生活が楽しくなりますし、同じ学科の先輩と知り合うことで、あとあと、いろいろな情報を得ることができるので、MTは、必須ではありませんが、新入生たちには、とても大切な行事です。韓国人なら、MTに、一度や二度は、みんな行ったことがあります。

ブログ一覧