Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//トイレットペーパーもティッシュです

韓国の暮らし【生活習慣・一般常識】

トイレットペーパーもティッシュです

韓国では、一般の食堂には네프킨(ネプキン・ナプキン)が置いてあります。

ティッシュの箱のように一枚ずつ取り出せます。でも、ティッシュのような高級な紙ではありません。大きさも小さいです。


壁にかかっていているタイプもあります。

입걸레というのは、「입」が「口」、「걸레」が「雑巾」の意味で、「口拭き」というような意味ですが、言う時には、네프킨(ネプキン・ナプキン)と言えばいいです。

포장마차(ポジャンマチャ・屋台)などへ行くと、トイレットペーパーが置いてあってり、つるしてあることも多いです。

韓国語では、ティッシュもトイレットペーパーも휴지(ヒュジ・休紙)です。휴지(ヒュジ・休紙)はトイレでも使いますし、テーブルをふいたり口をふくのにも使います。トイレットペーパーをトイレ以外で使ってはいけないということはないですよね。韓国では別にこだわりません。

ブログ一覧