Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//赤ちゃんがお母さんを選んで生まれてくる

韓国の暮らし【赤ちゃん・子供】

赤ちゃんがお母さんを選んで生まれてくる

赤ちゃんは、自分で自分のお母さんとお父さんを選んで生まれてくる。

日本には、そんな言葉がありますよね。

 

でも、韓国には、そのような表現はありません。

日本に来て、はじめて聞きました。

 

そうなのかなあ、というくらいで、

あまり真剣に考えたことはありませんでした。

 

しかし、何年か前に、韓国のテレビ番組(붕어빵)で、

개그맨(ギャグマン・コメディアン)염경환と4歳の子供が

いっしょにテレビに出たのですが、

その番組の中で子供が

「僕は、空から見ていて、お父さんのせいでお母さんがとても大変そうだから

お母さんを助けるために、お母さんとお父さんの所に生まれてきたんだ」

と言いました。



子供は、「僕は全部覚えている」と言いましたが、

その場にいた人で、その言葉を信じる人は、ほとんどいないようでした。

ただ、子供のかわいい表現と受け取っただけのようでした。

 

でも、私は、鳥肌が立つくらいびっくりしました。

子供がお母さんやお父さんを選んで生まれて来るという表現を

韓国ではじめて聞いたからです。

 

子供というのは、頭の中が空っぽのように見えるけど、

実は、かなりのことを記憶しているそうです。

 

でも、大人になる過程で、その記憶は全てなくなってしまうらしいです。

 

小さい子供たちは、言葉で表現できないだけ、という

そんな専門家の話もありますし、

赤ちゃんが自分で親を選んで生まれて来るというのは、

本当なのかもしれないなと思うようになりました。

ブログ一覧