Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//夏には渓谷へ行きます

韓国の暮らし【余暇・遊び・宗教】

夏には渓谷へ行きます

夏には、海やプールに、たくさんの人が遊びに行きますが、韓国では계곡(渓谷)にもたくさん行きます。日本では「渓谷へ行く」とはあまり言いませんよね。日本語にすると、「川へ行く」とか「山へ行って沢遊びをする」とか、そんな感じでしょうか?

渓谷へ行くというのは、こんな感じです。

渓谷の広くなっている所で遊びます。

渓谷は、山の中にあるので涼しいですし、川なので、海と違って波もないし水もしょっぱくないので、子供が遊ぶにはちょうどいいです。渓谷の狭い部分にも、たくさんの人が行きますが、そこでは水遊びはしないで、はだしになって水に入ったり、渓谷沿いでバーベキューをしたりします。

渓谷を見ながら食べるのは、とても気持ちがいいです。

韓国人は、渓谷へ行ったら、はだしになって水に入ります。冷たくて気持ちがいいです。顔を洗ったり、腕を洗ったりもします。

渓谷で撮った写真は、みんなはだしです。

日本の高原などへ行くと、きれいな沢がありますが、日本人は、はだしにならないのだなあ、気持ちいいのに不思議だなあと思います。

ブログ一覧