Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国なら古い建物は建て替えます。

韓国の暮らし【習慣・社会環境・社会問題】

韓国なら古い建物は建て替えます。

今日は、何度か行ったことがある、台湾の印象について書きますね。

 

まず、空港から台北市内に行く時に、車が全部、トヨタとかフォルクスワーゲン、

フォードなどの外車なので、びっくりしました。

 

台湾人は、お金持ちだなあと思ったのですが、

台湾では車を作っていないと聞いて、納得しました。

 

きっと関税とかがないから、

韓国のように、外車だから高いということはないのでしょうね。

韓国では、「外車=高級」なので、そんなイメージで見てしまいました。

 

そして、古いアパート(マンション)とかがとても多くて、それも驚きでした。



韓国なら、全部建て替えます。

汚くて古いと、幽霊が出そうで誰も住みたがらないし、

住むとしてもお金のない人だから、本当にお金がない人以外住みません。

 

それに、街中のきれいな所のすぐ隣に、汚くて古い物があると、外国人の目にも入ります。

韓国人なら、それは恥ずかしいことですから、表には出したがりません。

ソウルオリンピックの時にも、隠しました。

 

古い建物と言えば、台湾の総統(大統領)府は、日本の植民地時代の建物で、

いくらいい建物だとしても、韓国人には考えられないことでした。

考え方が違うとしかいいようがないのですが。きっと、そういう考え方があるから、

古い物が残るのかもしれませんね。

 

でも、バスの運転とかは韓国と同じ感じでした。

急発進に急ブレーキだし、バス停の案内放送もないし、

右側通行ということもあって、バスに乗っていると、韓国にいるような気がしました。

 

そして、なにより、台湾の人は、困っていると、すぐ助けてくれて、

親切だなと思いました。

 

一度は、夜遅い時間に、空港行きのバスに乗った時に、

交通カードの残額が足りなくて、現金で払わなければならなくなったのですが、

すぐに台湾のお金が見つからずに、困っていたら、

私の後ろから乗った、20代前半くらいの男の子3人組が、代わりに払ってくれました。

 

言葉が通じなくて、ジェスチャーで断ったのですが、

彼らは、そのままバスの後ろのほうの席に座ってしまい、バスが出発しました。

 

かばんの中をよ~く探して、台湾のお金見つけて、彼らにお礼を言って返したのですが、

台湾の人は、普通に、特に表情にも出さず、親切なんですよね。

それが、私の台湾の印象です。

ブログ一覧