Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//注射はお尻に打ちます。

韓国の暮らし【病院・病気】

注射はお尻に打ちます。

日本では、注射と言えば「肩」に打ちますよね。



注射にもいろいろありますが、筋肉注射でも日本はだいたい肩に打つようです。

日本でお尻に注射を打たれたことは、まだありません。

 

韓国では、これをお尻に打ちます。

お尻のほうが神経が少ないので、痛みが少ないというのが理由のようですが、

よくわかりません。

 

肩かお尻か、選択の余地はありません。

 

また、注射をするときには、ベッドに寝て、それから…、なんてこともなく、

立ったまま、はいてるものをおろすと、

看護婦がお尻を2、3回パンパンたたいて、ブスッとさします。

 

日本の優しい看護婦さんのように「痛い?ごめんねえ」なんてことはありません。

 

緊張してお尻に力が入っていると、「力抜いて」と更にたたかれます。

ブログ一覧