Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//江南(カンナム)と言えば、美容整形病院も集まる江南駅周辺です。

韓国観光【ソウル】

江南(カンナム)と言えば、美容整形病院も集まる江南駅周辺です。

韓国で、「江南(강남・カンナム)」と言うと、江北に対する江南(カンナム)の意味もありますし、「江南区(강남구・カンナム区)」を指す時もありますし、地下鉄2号線の「江南駅(강남역・カンナム駅)」周辺を意味することもあります。

江南駅周辺は、江南エリアで一番の繁華街です。韓国の中でも、江北エリアの「鍾路(종로・チョンロ)」に次ぐ2番目の繁華街です。ですから、ただ、江南と言うと、江南駅周辺の意味になります。

ただ、江南駅の場所は、江南区の真ん中ではなく江南区と隣の瑞草区(서초구・ソチョ区)の境にあります。

斜線が江南区です。位置関係は微妙です。東京でも、品川駅が品川区ではなく、港区にあったりとかしますから、それと、似たようなものかもしれません。

江南駅周辺には、飲み屋とか焼肉屋、レストランがたくさんあり、主な大手語学学校も集まっています。

美容整形の病院も多く、テナントのほとんど、あるいは全部が美容整形というビルもあります。そんなビルがいくつもあるのは韓国でもここだけです。江南駅近くは、大企業よりもベンチャー企業などの多いエリアなのですが、2005年(だったかな?)サムソン電子(삼성전자)本社などが入る、大きなサムソンタウン(삼성타운)もオープンしました。

サムソン(삼성)は、韓国でも一番地価の高い所を、広い範囲で買い取りました。一体どれだけお金があるのか…。

でも、江南エリアを南北に貫く大通り江南大路(강남대로)沿いは買い取れませんでした。ここが一番ほしかったらしいのですが、サムソン(삼성)がいくらお金を積んでも絶対に売らない人たちがいたそうです。

江南駅周辺は、エリアを東西に貫くテヘラン路(테헤란로)を境に、だいたい北側が繁華街、南側がオフィス街です。また、ソウル市の南郊外にある大学に通学する学生のための通学バスが、ここ、江南駅からたくさん出ています。そのため、学生さんたちも、たくさんいます。そんな、いつでも人の多いところなのですが、長らく、地下鉄は2号線ひとつしかありませんでした。元々江南のお金持ちは車で動くので、地下鉄の必要性が高くなかったからです。そのため、週末の夕方になると、繁華街側へ行く地下鉄の出口(10番、11番)が大混雑、大渋滞します。階段の下から上に上がるのに、ほんとに5分はかかります。雨が降ってる時は、10分かかってるかもしれません。

最近は、ソウル市郊外の盆唐新都市(분당신도시・ブンダン新都市)へ行く地下鉄も開通しました。駅の出口は増えましたが、北側の繁華街に出る出口の数は同じなので、週末の大混雑は相変わらずのようです。

江南駅周辺は、ガイドブックに載るようなものは特にないかもしれませんが、私はお勧めの場所です。そして、この江南駅の右側(東側)ですが、住所は江南区駅三洞(역삼동・ヨクサムドン)です。地下鉄2号線の隣の駅も駅三駅(역삼역・ヨクサム駅)です。昔、駅がみっつあったから駅三です。駅というのは、電車の駅ではなく、馬に乗る駅です。昔は、江北の両班(양반・ヤンバン)たちは、漢江(한강・ハンガン)を渡って、このあたりから馬に乗って、地方に行ったんですね。江南駅周辺というのは、昔は、そんな、何もないのんびりしたところでした。

ブログ一覧