Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国のパンダ人気について

韓国の暮らし 8【気候・温泉・旅行・余暇・宗教・映画・ペット・鳥】

韓国のパンダ人気について

投稿日:2020年6月23日 | 最終更新日:2024年2月15日

日本人は「パンダ」が好きですね。上野動物園のパンダを見るために長い行列を作ったりしていて、韓国人にはとても不思議に見えます。
ここでは、韓国のパンダ事情、韓国人のパンダに対する感覚をご紹介します。

目次 ▼

1 韓国では「パンダ」はあまり人気がない

パンダのことを韓国語ではベンダ(펜다)とかペンダコム(펜다 곰・パンダ熊)と言います。

パンダも熊の一種、熊は頭の悪いイメージ

頭が悪いのでずる賢くはありません。

パンダは「頭の悪いのろまな動物」

「働き者が成功する」と考える韓国人の考え方からはマイナス要素しかありません。

2 90年代にソウル市の南にあるエバーランドにパンダがいた

エバーランド(에버랜드)はサムソングループが運営するテーマパークです。
エバーランドにはアトラクションもありますしサファリもあります。サファリと言ってもあまり広くなく、バスに乗って回るので、日本のサファリパークのような感じではありません。

人気がないので中国に返してしまった

賃貸料が高かったこともあるようです。そのため、しばらく韓国にはパンダがいませんでした。

3 2015年に中国から2匹がやって来た

日本ほど人気はありませんけど

以前よりは「かわいい」とそれなりに人気がある

中国から来た2匹に子供が生まれて今は3匹です。

エバーランドでは「パンダ推し」をしている

パンダの人気は少しずつ上がっています。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。