Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//病院で、担当の医者を何度も変更します。

韓国の暮らし【病院・病気・薬】

病院で、担当の医者を何度も変更します。

総合病院とか、大学病院、あるいは、大きな専門病院には、

同じ診療科に医者が何人もいます。



最初に自分の担当になった医者が不親切だったり、

なんか頼りなかったり、あるいは、体外受精で失敗した時、

韓国では、病院に「医者を替えてほしい」と言えば替えてくれます。

 

インターネットなどで調べて、はじめから「○○先生にしてほしい」と言ったり、

一番人気のある先生は誰か聞いて、その先生を指名したりします。

 

日本では、同じ病院で医者を替えてもらうことはないですよね。

聞いたところでは、アメリカでも、ヨーロッパでも、

「担当の医者を替えてくれ」と病院に言うことはないそうです。

 

それ以外の国は知りませんが、少なくとも先進国では、

最初に決まった担当医で、ずっと行くのが普通みたいです。

 

でも、韓国では、客が替えてくれと言うのに、替えてくれなかったら、

他の病院に行ってしまうし、サービス悪い病院になってしまうので、

普通、希望通りに替えてくれます。

目次

病院で、担当の医者を何度も変更します。

韓国では、病院の担当医が気に入らなかったら、受付で、医者を変更してくれと要求します。そして、たいていは、担当医を変更してくれます。

ブログ一覧