Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】病院に入院したら患者服を着ます。

韓国の暮らし(15)【病院・病気・薬】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】病院に入院したら患者服を着ます。

韓国の病院に入院(입원)すると、必ず「患者服(황자복)」を着ます。日本では自由(자유)なのでしょうか? 韓国人にとっては「患者服」は当たり前です。患者服を着る理由は、衛生面の問題とか、いろいろあると思いますが、もしかしたら、韓国の病院の病室には、患者だけでなく、その保護者(보호자)や付添い人など、いつも人がたくさんいます。それで、誰が患者か区別するためにも必要なのかもしれません。



デザインは、病院ごとに違います。



子供も入院したら患者服を着ます。

 

単語のおさらい


입원〔入院〕
황자복〔患者服〕
자유〔自由〕
보호자〔保護者〕

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

入院したら付添人が必要です。

目次

韓国語を学んでみましょう。

さあ、韓国語を学んでみましょう。
まずは、少しだけでいいです。興味を持ってはじめてみることが大事です。
はじめは、ハングル文字、そして、発音からです。ハングル文字は、発音記号です。母音が10個、子音が14個、合わせて24個を覚えてしまえば、ハングルは読めるようになりますから、まずは、文字から、学習しましょう。YouTubeもありますので、発音を確認しながら、学習してみてください。
そして、どんどん興味が出てきたら、本格的に学んでみましょう。
韓国語講座へ

ブログ一覧