Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//パッケージがそっくりの偽物に注意です

新大久保の話【基本知識・お店】

パッケージがそっくりの偽物に注意です

韓国では、インスタントコーヒーと言えば、スティックコーヒー、中でも人気のスティックコーヒーは、断然マキシムのモカゴールドです。値段は、1本あたりにすると100ウォンちょっとですが、頑張ってあちこちのマートで探すと、300本入りとかで、1本当たり100ウォン切るものを見つけることもあります。

この人気商品ですが、最近、新大久保のドン・キホーテで偽物が出ています。はじめはパッケージが変わったのかなと思いました。

しかし、よく見ると、マキシムの文字もないし、偽物でした。でも、安いので、試しに買ってみました。全然おいしくないです。大失敗です。

韓国では、ある商品が売れると、他の会社がそっくりの似た商品を出すことが多いですが、見かけだけでなく、味もそっくりなことが多いです。しかし、この、マキシムモカゴールドにそっくりのスティックコーヒーは、見かけだけで、味は全然違います。

並べて比べてみると、違いがわかります。スティックを開けるのも、本物は、横に簡単に切れますが、偽物は上から切らないとならないので不便です。この、偽マキシムコーヒー、東京に住む韓国人の中で、パッケージにだまされて買った人、けっこう多いみたいで、ネットでちょっと話題になっています。でも、みんなおいしくないと言っているので、値段が安いからと、だまされて買わないほうがいいですよ。

値段は断然安いんですね。そのせいか、けっこう売れてるみたいです。

目次

パッケージがそっくりの偽物に注意です。

韓国では、ある商品が売れると、その商品とそっくりの商品が、すぐ出ます。パッケージも、味も、そっくりのことが多いのですが、新大久保で見つけた、この偽物は、パッケージだけそっくりで、味は全然違います。正直、不味いです。

ブログ一覧