Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国で過去最高のヒット映画は1761万人を動員しました。

韓国の暮らし

韓国で過去最高のヒット映画は1761万人を動員しました。

韓国の、歴代最高の観客動員映画は、『명량』という、「壬辰倭乱」を扱った映画です。

「壬辰倭乱」、つまり、16世紀の豊臣秀吉侵略軍を打ち負かした話です。



2014年の夏に公開され、最終的に、1761万人が、映画館でこの映画を見ました。

韓国の全人口5000万人の35%以上が見た計算です。

 

しかし、この映画は、15歳以上観覧可能な映画ですし、

お年寄りも映画館にはあまり行きませんから、

実際には、お年寄りや子供を除いた、20代から40代の、ほぼすべての韓国人が、

映画館に行った計算になります。

 

それだけ、韓国では、映画が人気がありますし、

また、韓国では、流行に乗らないで生きるのが難しいこともあります。

 

ちなみに日本記録は、2001年に公開された

『千と千尋の神隠し』の2350万人だそうです。

全日本人の18%以上が、映画館に見に行った計算です。

 

韓国では、映画館は、本当にあちこちにあります。

小さな地方都市でも、ひとつやふたつ、必ずあります。

 

韓国で映画を見るというと、だいたいみっつの映画館のどれかに行きます。

一番多いのは、CGVです。


CGVはサムソン系列です。そのせいか強いです。

次は、ロッテシネマです。


そして、MEGABOXです。


市場占有率は、大雑把に、CGVが45%、ロッテシネマが35%、

MEGABOXが20%です。

 

韓国は日本に比べると映画が安いです。

というより、日本が高すぎるように思います。

 

韓国では、2D映画だと、8000ウォン~10000ウォンくらいで、

3D映画だと、プラス2000ウォンくらいです。

そして、조조할인(早朝割引)と言って、午前中の一番早い映画が割引になります。

早朝割引だと6000ウォンくらいです。

 

また、韓国の映画館には、カップル席があるところもあります。

デートと言えば、やはり映画です。



最近のカップル席は、どんどんゴージャスになっています。



中には、カップル席だけの、カップル専用のシアターもあります。



2人だけの世界になれます。

 

韓国で時間があったら、映画を見てみるのは、いかがでしょうか?

目次

韓国で過去最高のヒット映画は1761万人を動員しました。

アカデミー賞受賞作の「パラサイト」も、ディズニー映画の「アナと雪の女王2」も、観覧客数1000万人を超えるヒット映画ですが、過去最高は、1761万人がみた「壬辰倭乱」の映画です。

ブログ一覧