Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//宅配の再配達はありません。

韓国の暮らし

宅配の再配達はありません。

韓国にも、日本のように宅配があります。

業者もいくつかありますが、韓国では、日本のような再配達制度はありません。

 

不在の時には、아파트(高層マンション)なら、管理人に預けますし、

빌라(低層マンション)なら、玄関前に置きっぱなしにします。



いちいち再配達していたら、歩合で働く配達員は、お金になりません。

 

そのため、家にいて、ピンポーンと鳴るので、

モニター確認して、玄関開けたら、荷物だけが置きっぱなし、

ということも多いです。

 

配達員は、たくさん配達しなければならないので、荷物置いて、すぐに移動します。

もちろん、置きっぱなしなので、不在中になくなったとかの事故も多いです。

 

そのため、最近は、不在配達の宅配ボックスも増えていますが、まだまだ、とても少ないです。



無人宅配保管箱

 

そして、韓国では、아파트(高層マンション)も빌라(低層マンション)も、

余程古い빌라(低層マンション)以外は、上の写真のように、入り口に自動ドアがあって、

外部の人間が勝手に中に入れないよう、暗証番号を入力するようになっているのですが、

宅配業者は、なぜか暗証番号を知っていて、

勝手に開けて、中に入って、荷物を置いて帰ります。

 

どうしても在宅の時に配達しなければならない、郵便局の등기(登記・書留)などは、

いつ届けに来るか、最初に電話が来ます。

ブログ一覧