Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//お正月料理も出来合いの物を買ってきて済ませます

韓国の暮らし【正月・秋夕(チュソク)】

お正月料理も出来合いの物を買ってきて済ませます

お正月の料理は、品数も多く、また親戚が集まるので、量もたくさん作らなければなりません。それは、とても大変なことです。しかし、最近は、共稼ぎの夫婦も多く、材料を買って来たり料理を作ったりする時間も余力もありません。そこで、そんな共働きの奥さん向けに、マートでも市場でも、たくさんの出来合いの物(お惣菜)が売られています。

そのお惣菜の販売量が、2015年ころから急増していて、既にひとつのマーケットになっているそうです。マートでも市場でも、正月用料理のお惣菜の種類をどんどん増やしています。

以前は、正月準備の買い物と言えば、재래시장(シジャン・在来市場)でした。

パーカーを着たおばさんたちが、あちこちから、リュックをしょって集まります。

正月前には、そんなおばさんたちが市場にたくさんいて、それも、ひとつの名物だったのですけど、時代が変わりました。

日本で、正月用のおせち料理を、家で作る家庭が少なくなったように、韓国も、正月料理を買って済ませるのが、これからは普通になるかもしれません。それはそれで、韓国の女性たちは、かなり楽になるんですけど。

目次

お正月料理も出来合いの物を買って来て済ませます。

最近の若い人たちは、正月料理も、買って来て済ませるようになりました。正月前には、買い出しのおばちゃんたちがたくさん集まったのですが、それも、いずれ、昔の話になるのかもしれません。

ブログ一覧