Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//旧正月には贈り物を贈ります。

韓国の暮らし【正月・秋夕(チュソク)】

旧正月には贈り物を贈ります。

설날,구정(旧正月)には、贈り物を贈る習慣があります。日本のお正月とお歳暮がいっしょになったような感じですが、日本よりも派手に贈ります。この時期には会社からも贈り物が出ます。日本のお歳暮セットと似ていますが、ビールはありません。

これは安い物ですね。シャンプーとか石鹸、歯磨きのセットです。普通の会社はこのレベルです。


SPAMもけっこう多いです。


健康食品も人気です。

景気のいい会社は、ボーナスが出ます。ですから、この時期になると、帰省して家族に会えるし、会社からもプレゼントがもらえるし、みんな気持ちがそわそわうきうきします。

帰省先にも、贈り物を持って行きます。結婚している人は、どちらの実家にも贈り物を持って行きます。その時は、갈비(カルビ)とか굴비(イシモチ)など食べ物が多いです。

한우(韓牛)のカルビセットです。구정선물(旧正月贈り物)の定番です。


굴비(イシモチの干物)です。これも定番です。高級な物は、このくらいのセットで100万ウォンくらいします。

最近は、ほとんどなくなりましたが、以前は、この時期に、子供が学校に通っている親は、担任の先生に贈り物を贈りました。お金持ちは100万ウォンとか200万ウォンとかするブランド品を贈ることもけっこうあったらしいです。

私の友達に小学校の先生がいますが、贈り物はそのままもらったそうです。贈り物をもらうと、やっぱりその生徒が気になるそうです。韓国では先生のひいきで内申点とかも変わりますから、先生に気に入ってもらえるかどうかに子供の未来がかかっています。

大学で教授を目指している人も、教授に贈り物を贈ります。贈り物だけでなくお金も渡します。

また、一般の大企業では減ったようですが、特に軍隊とか公務員とか、古い体質のところは上司のひいきで昇進が決まりますから上司に贈り物を贈ります。

私の親戚に軍隊の将軍がいるのですが、この時期は食べ物を買わなくてもいいそうです。山ほどカルビが届くと言っていました。

また、政治家もこの時期にお世話になっている人に贈り物を贈るようです。以前はりんご箱とかみかん箱とかを贈ったのですが、実はその中には現金が入っているというそんな話がたくさんありました。恐らく今ではもっと巧妙にやっていると思います。受け取るほうも、たとえ怪しいと思っても、旧正月の贈り物を断ることは人情的にできませんから、みんなこの時期に「いろいろな贈り物」を贈ります。

ただ、2016年に 부정 청탁 및 금품 등 수수의 금지에 관한 법률(不正請託 及び 金品等 授受の禁止に関する法律)という法律が施行され、このような贈り物は、だいぶ減ったそうです。法律は、通称、김영란법(法)と言います。김영란は、人の名前です。

この人が、국민권익위원장이(国民権益委員長)として法案を作り、その法案が国会を通過し施行されたため、この人の名前を取って、김영란법(法)と呼ばれるようになりました。

法案の内容は、簡単に言うと、食事の接待は3万ウォン以内、贈り物は5万ウォン以内、それを超えると処罰の対象になります。主な対象は、公務員や政治家ですが、学校の教員も公務員なので含まれます。この法律の施行で、贈り物の国、韓国が大きく変わりました。しかし、学校などの表向きは減っても、裏では今でもたくさんあるそうです。

目次

旧正月には贈り物を贈ります。

旧正月の贈り物は、日本のお歳暮のような感じですが、お歳暮よりも、もっと派手に贈ります。以前は、賄賂のような意味でたくさん贈りましたが、最近は、だいぶ減っています。

ブログ一覧