Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//今日は、旧暦の1月1日、旧正月です。

韓国の暮らし【正月・秋夕(チュソク)】

今日は、旧暦の1月1日、旧正月です。

今日は설날(ソルラル、正月)です。旧暦の1月1日です。正月ですから、あいさつは新暦の年末年始と同じ『새해 복 많이 받으세요.』『福をたくさんもらってください』です。「旧正月」のほうが「新正月」より重要度はずっと高いのですが、「新正月」も正月なので、韓国では正月が2回あることになります。ですから、正月のあいさつをする時期が1年に2回あります。日本人の皆さんは、今日が旧正月だということを、ほとんど意識していないみたいですが、韓国では、명절(名節)の中でも一番大事な日のひとつです。

설날(ソルラル、正月)には、제사(チェサ、祭祀)という、日本で言う法事のようなことをします。葬式も先祖の供養も、日本は仏教式で、韓国は儒教式です。ですので、やり方がちょっと違います。

제사(チェサ、祭祀)は、直系の先祖たちに感謝の気持ちを伝え、我々子孫を守ってくださいとお願いするためのもので、普通はその家を継ぐ成年の長男の家で行われます。

ご先祖様に食べ物を捧げます。

この中に白いキムチ(漬物)はありますが、「赤いキムチ」はありません。고추(唐辛子)が韓国に入ったのは16世紀です。ポルトガル人が日本に伝えたものが伝わったものです。제사(チェサ、祭祀)の歴史はそれよりも古いので、고추(唐辛子)は入っていません。

こんなふうにあいさつします。

今はソウルに住んでいても、元々が田舎の出身の場合、この時期は帰省します。日本の年末年始と似ています。そのため、高速道路は大渋滞します。日本も渋滞しますが、韓国の渋滞は「駐車場」と言われるほどです。


以前よりも高速道路が増えたので、渋滞も減りましたが、ソウルから釜山までの400キロくらいが、8時間以上かかります。



10年くらい前には12時間かかることもあったので、渋滞はだいぶ短くなりました。それでも大変なんですけど。

でも、どんなに時間がかかっても、この日は帰らなければなりません。「大変だったけど頑張って帰った」ということが大事なので、むしろ時間がかかってもいいんです。

目次

正月は旧暦で祝います。

韓国では、今でも、正月や秋夕(日本のお盆のようなもの)は、旧暦で祝います。また、誕生日も、旧暦で祝う人が多いです。でも、旧暦だと、毎年、変わるので、最近は、新暦にする人も、徐々に増えています。

ブログ一覧