Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//衝動的に農薬を飲んで自殺します

韓国の暮らし【儒教・老人・自殺・葬式】

衝動的に農薬を飲んで自殺します

韓国は、老人の自殺率と貧困率がOECD加盟国の中で、ともに1位です。とても不名誉な記録です。それほど老人の自殺が多いのですが、韓国の老人の自殺の中で多いのが農薬を飲む自殺です。都市部農村部あわせると、全自殺中、農薬自殺は2位ですが、農村部だけなら農薬自殺は1位です。農村には農薬が身近なところにあるため、かっとなって衝動的に農薬を飲む老人が韓国には多くいます。私の親戚とか、知り合いの両親とか、私の周囲だけでも10人以上になります。

農薬を飲んで自殺を図った時に、周りの人がすぐに救急車を呼んで命が助かっても、残りの人生は農薬中毒に苦しみます。そのため「생명보험사회공헌재단(生命保険社会貢献財団)」では、農村に鍵のついた농약안전보관함(農薬安全保管箱)を届ける運動をしています。農薬を自宅や倉庫で保管する時に、農薬安全保管箱に入れて鍵を締めて保管して下さいという、それだけのことです。鍵は自分で管理します。

でも、農薬が鍵のついた箱に入っていれば、衝動的に農薬を飲むことができなくなるので、かっとなった時、実際に農薬を飲んでしまう老人が減ります。鍵を探したり、鍵を開けようとする間に、気持ちが治まることも多いからです。そのくらい、衝動的に、かっとなって農薬を飲んでしまう老人が韓国にはたくさんいます。

この運動の成果もあってか、老人の自殺率は、最近、かなり改善されました。

目次

韓国の農村では、かっとなって、衝動的に農薬を飲む自殺が多いです。

農家では、身近なところに農薬があります。危険な農薬もあるのですが、かっとなって、衝動的に、その農薬を飲んで自殺する、そんな人が、韓国には、けっこういます。

ブログ一覧