Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】消化不良には、このつぼです。

韓国の暮らし(15)【病院・病気・薬】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】消化不良には、このつぼです。

韓国人は、消化がうまくできなくて、ちょっと苦しい時、チェヘッタ(체했다)と言います。でも、韓国人がチェヘッタ(체했다)というほど、日本人は、あまり消化不良とは言わないようで、微妙に意味が違うのか、よくわかりませんが、とにかく、韓国人は、よくチェヘッタ(체했다)と言います。そんな、胸焼けや消化不良の時、韓国では、親指(엄지손가락)と人差し指(검지손가락)の間の、指の付け根の部分を強く押しながらもみます(지압하다)。ここがつぼです。

左手の親指で、右手のつぼをもんでいます。

左右両方のつぼを、どちらももんでみて、どちらかでも痛かったら消化不良を起こしています。痛いほうを、よ~くもんでください。消化不良は少しずつ治ります。

これは、ただの民間療法で、もちろん、病院の治療(치료)ではありませんが、これが効きます。本当にこれで治ります。韓国では常識(상식)です。ちょっと消化不良だなあという時、ぜひ試してみてください。この方法で、本当に不思議(신기하다)とよくなります。

 

単語のおさらい


체하다〔滞-〕食もたれする
엄지손가락 親指
검지손가락 人差し指
지압하다〔指圧-〕指圧する
치료〔治療〕
상식〔常識〕
신기하다〔神奇―〕不思議だ

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

胃がもたれた時は、悪い血を抜くと治ります。

目次

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】食べすぎて消化不良の時には、手のつぼをもみます。

消化不良と時、指の間をつぼをもむと、不思議と治ります。韓国では、常識の方法です。

ブログ一覧