Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//誕生日には、わかめスープです

韓国の暮らし

誕生日には、わかめスープです

韓国で誕生日と言えば、미역국(わかめスープ)です。



誕生日の朝は、必ず미역국(わかめスープ)を食べます。

 

その日、会った人に、今日誕生日ですと言うと、

わかめスープ食べた?

と必ず聞かれるくらい、誕生日と言えば、わかめスープです。

 

誕生日は、大人にも子供にも、とても大事な日です。

たとえ、遠く離れていても、家族の誕生日には必ず電話をします。

 

韓国では、생일파티(誕生パーティー)を開くのは、子供たちだけではありません。

大学生や20代の会社員、場合によっては30代でもパーティーします。

 

パーティーというほどではなくても、

みんなで集まったときに、ちょうど誕生日の人がいたら、

ケーキを買って来て祝います。

 

誕生パーティーは、

TGIフライデースのようなレストランでしたり、

飲み屋でしたりします。

 

その日誕生日の人にプレゼントを渡したり、カードを渡したり、

そして、ケーキを買って来て、みんなで食べます。

韓国ではケーキくらいなら、店に持ち込んでも何も言われません。

 

また、誕生日パーティーであることを店に伝えると、

TGIフライデースなどでは、店の人(ウェイトレス、ウェイター)が

タンバリンなどを持って4、5人集まって、歌を歌ってくれます。

 

飲み屋などでは、誕生日の人がいることを伝えると、

店の電気が落とされ、『コングラチュレーション』の曲が大音量で流れます。

このサービスはどの店でもあります。

店の電気が暗くなり『コングラチュレーション』の曲が流れたら、

「あっ、どこかのグループが誕生日パーティーやってるな~」と、

いっしょに曲に合わせて手をたたいてあげる人も多いです。

 

でも、お店のお会計は、誕生日の主役が、全部持つことになっています。

みんなに祝ってもらったお礼です。

目次

誕生日には、わかめスープを食べます。

韓国では、誕生日はとても大切な日です。誕生日にはわかめスープを食べます。そして、友人たちとパーティーします。両親の誕生日も祝います。遠く離れて住んでいても、誕生日の日には、必ず電話をします。

ブログ一覧