Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//結婚式のアルバムも、証明写真も、写真はきれいに修整します。

韓国の暮らし

結婚式のアルバムも、証明写真も、写真はきれいに修整します。

韓国では、結婚が決まると、結婚式と同じくらい、スタジオ撮影が重要です。

衣装を借りて、スタジオで撮影して、アルバムを作ります。



スタジオごとに、背景やポーズはだいたい決まっています。

見本を見て、どのスタジオで撮影するか決めます。







何度もジャンプして、やっとOKが出たそうです。

男性の持ってるカードには「Merry me?」

女性の持ってるカードには「oiieh!!」

 



男性のカードは「나랑 결혼해줄래?(僕と結婚してくれる?)」

女性のカードは「응!(うん!)」

 

スタジオ撮影ももちろんですが、結婚式のアルバムも新婦はきれいに修整します。

 

ちょっと太い人も、細身になるし、歯並びが悪い人もよくなっています。

肌も白くなるし、腕も細くなります。

時には、目や鼻も少し変わります。

みんな芸能人のようになります。

将来、子供ができたときに、ママはこんなにきれいだったと自慢できるようにです。

 

日本では、結婚式の写真を修整しませんね。

韓国人の女性は、修正しないのでは高いお金を払う意味がないと考えます。

 

このアルバム作成は、スタジオ撮影と、結婚式の撮影、アルバム作成を合わせて、

200万ウォンくらいでした。(最近はもっと高いかな?)

スタジオ撮影とアルバムだけなら、その半分くらいですから

韓国旅行に行ったついでに、思い出にいかがでしょうか?

 

また、韓国では、ウェディングの写真だけでなく、証明写真も修整するのが一般的です。





証明、旅券

就業写真

公演プロフィール

1:1専門修整

(10分完成)

 



左がBeforeで、右がAfterです。

 

大きく変わってますね。

実際、写真はタレントのようにきれいなんだけど、実際は、全然違って、まるで別人。

そんなこともありました。

 

そして、最近は、男性の場合も、かなり修整するそうです。

特に、就職用では、微笑んだほうが、よく就職できるということで、

みな、微笑んだ写真です。

古い世代の人たちには、かなり違和感ありますけど。



こんな感じです。

これが、最近の証明写真のトレンドです。

 

男性の場合、カメラの前で、笑うのが苦手な人も多いです。

もし、うまく微笑むことができない場合は、

フォトショップでちゃんと修整してくれます。

修整というより、口元を丸丸、合成します。

 

この写真も、目と鼻と口と耳、そして、輪郭は実物ですが、

それ以外は、すべて合成です。

つまり、頭や髪の毛、そして、スーツやネクタイは、全部、合成した偽物です。

 

実際には、カジュアルな服で、髪も、ぼさぼさなまま、写真を撮ってます。

最近の大学生は、みんな、そんな感じで、フォトショップへ行って、

証明写真を撮るそうです。

ブログ一覧