Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//不動産投資が一番確実に儲かります。

ブログ

不動産投資が一番確実に儲かります。

韓国では、아파트(アパート・高層マンション)は、投資の対象です。
今までは、必ず、値段が上がっています。

日本の人には、わかりにくいというか、実感しにくいかもしれませんけど、
住んでいるアパート(高層マンション)は、どんどん値段が上がります。

韓国人にとって、財テクは、当たり前で、
まとまったお金があれば、不動産投資は、一番儲かります。

不動産投資が、どのくらい儲かるか、ひとつの例として、
2013年から2016年までの3年間での、譲渡差益です。


左がアパート(高層マンション)、右が事務所や店舗などです。

このデータによると、店舗用のテナントを、2億ウォンちょっとで買っておけば、
3年後に1億ウォン近い差益が出る計算です。

思った以上の、すごい利益率です。

もちろん、これは平均なので、もっと利益の出ている建物もありますし、
利益の出ていない建物もあります。

不動産投資が、これだけ利益が出ますから、
韓国では、お金のある人たちは、みんなが不動産に投資します。

そのため、必要以上に、不動産の値段が高くなり、
その結果、庶民には手が届かなくなり、お金持ちは、更に資産を増やしていく。
そして、二極化は、ますます広がる。

韓国は、本当に、お金持ちのための国です。

韓国でも、ビットコインなど、仮想貨幣への投資が問題となっていますが、
資産家たちは、そんなところへは投資しません。

仮想貨幣に投資するのは、一攫千金を狙った、あまりお金のない、若者たちが、
ありったけの貯金や、借金をしてまで、投資しています。

その結果、大部分の人たちは、価値が下がって、破産者続出です。

そこで、若者たちも、不動産投資に目を向けました。
しかし、元手が多くありません。

元手が少なくても、確実にもうかるのは、分譲マンションです。

ソウル市内のアパート(高層マンション)の値段ですが、
市内中心部まで地下鉄で30分、25坪くらいの新しいものが、
取引価格10億ウォンくらいです。
すごく高いです。

もちろん、古かったり、場所が悪かったりしたら、もっと安いですし、
逆に、ブランドマンションだったり、部屋が広いと、ずっと高くなります。

しかし、これが分譲だと、物件にもよりますが、30%~40%安く購入できます。
つまり、購入できれば、たちまち30%以上値段が上がり、利益が出るわけです。
(と言っても、すぐには売却できませんけど)

このところ、ソウル市内は、アパートの値段が上がりすぎたため、
一般の会社員には、購入が難しくなっています。
そのため、最近は、20坪以下の狭いものも、たくさん分譲されていて、
若者でも、銀行からお金を借りれば、なんとか購入できるようになっています。

銀行から借りたお金ですが、何かの事情で、途中で返せなくなっても大丈夫です。
マンションを売れば、銀行から借りた残金を返しても、利益が残ります。
ですので、分譲マンション購入者には、銀行も、かなりの額を貸してくれます。


青が分譲世帯数[グラフの右の数値]、緑の線が平均分譲価格[グラフの左の数値(万ウォン)]です。

分譲価格が、このところ、急上昇していることがわかります。
政府がいくら規制しても、韓国人のお金は、どんどん不動産に集まります。

ブログ一覧