Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//不動産投資が一番確実に儲かります。

韓国の暮らし【お金・投資】

不動産投資が一番確実に儲かります。

韓国では、아파트(アパート・高層マンション)は、投資の対象です。今までは、必ず値段が上がっています。日本の人には、わかりにくいというか、実感しにくいかもしれませんけど、住んでいるアパート(高層マンション)は、どんどん値段が上がります。韓国人にとって、財テクは当たり前で、まとまったお金があれば、不動産投資は一番儲かります。不動産投資が、どのくらい儲かるか、ひとつの例として、2018年から2021年までの3年間での首都圏の店舗用のテナントの平均売買価格です。

このデータによると、3年間で平均20%から40%値上がりしています。ですので、2億ウォンくらいのテナントを買っておけば、3年後に1億ウォン近い差益が出る計算です。思った以上の、すごい利益率です。もちろん、これは平均なので、もっと利益の出ている物件もありますし、利益の出ていない物件もあります。

今度は、アパート(高層マンション)の価格で見てみましょう。1986年から2018年までの全国とソウルの売買価格指数です。

青の棒グラフがソウル、赤の点線が全国です。2000年以降、特に急上昇しています。2018年までの20年足らずで、価格は3倍から5倍近くになっています。

現在、ソウル市内のアパート(高層マンション)の値段ですが、市内中心部まで地下鉄で30分の25坪くらいの、比較的新しい物件が取引価格10億ウォンくらいです。すごく高いです。もちろん、古かったり、場所が悪かったりしたら、もっと安いですし、逆に、ブランドマンションだったり、部屋が広いと、ずっと高くなります。しかし、これが分譲だと、物件にもよりますが、30%~40%安く購入できます。つまり、購入できれば、たちまち30%以上値段が上がり、利益が出るわけです。と言っても、すぐには売却できませんけど。

このところ、ソウル市内はアパートの値段が上がりすぎたため、一般の会社員には購入が難しくなっています。そのため、最近は、20坪以下の狭いものも、たくさん分譲されていて、若者でも、銀行からお金を借りれば、なんとか購入できるようになっています。銀行から借りたお金ですが、何かの事情で返せなくなっても大丈夫です。マンションを売れば、銀行から借りた残金を返しても、利益が残ります。ですので、分譲マンション購入者には、銀行も、かなりの額を貸してくれます。

不動産投資が、これだけ利益が出ますから、韓国では、お金のある人たちは、みんなが不動産に投資します。そのため、必要以上に、不動産の値段が高くなり、その結果、庶民には手が届かなくなり、お金持ちは更に資産を増やしていき、二極化は、ますます広がる。韓国は、本当に、お金持ちのための国です。

韓国でも、ビットコインなど、仮想貨幣への投資が問題となっていますが、資産家たちは、そんなところへは投資しません。仮想貨幣に投資するのは、一攫千金を狙った、あまりお金のない若者たちです。ありったけの貯金や、あるいは、借金をして投資しています。その結果、大部分の人たちは、価値が下がって、破産者続出です。

目次

韓国では、不動産投資が、一番、確実にもうかります。

韓国では、投資は、株よりも、仮想通貨よりも、不動産です。お金持ちは、みな、不動産投資で資産を増やしています。

ブログ一覧