Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//アパート(高層マンション)の地下は駐車場です。止める所は特に決まっていません。

韓国の暮らし【マンション・家】

アパート(高層マンション)の地下は駐車場です。止める所は特に決まっていません。

韓国の아파트(アパート・高層マンション)の地下は、駐車場になっています。

入口はこんな感じで

地下はこんな感じです。

地上部分に駐車場があって、車を止められるアパートも多いですが、それだけでは足りないので、どのアパートでも、韓国では地下に駐車場を作ります。

韓国では、お金持ちだけでなく、普通レベル以上の人は、ソウル市内でも車で動きます。ですから、アパートにはたくさんの駐車スペースが必要です。普通は1世帯に2台以上の計算で駐車場を作ります。そのため地上だけではどうしても足りないので、地下に作ります。地下の駐車場だと、エレベーターで降りて、すぐ車に乗れるので、雨や雪の日は、とても便利です。会社の駐車場も地下にあれば、雨の日でも傘が要りません。それに、寒い日でも、ほとんど外に出ないで済むので、厚着をしなくてもいいですし、地下の駐車場は本当に便利です。

ただ、夜遅い時間はちょっと怖い感じがしますが、監視カメラもありますし、なにより、アパートには、たいてい24時間管理人がいますから大丈夫です。

また、アパートの駐車場で、日本と違うのが、韓国では、車を止めるところが特に決まっていないことです。みんな空いているところに止めます。ですので、エレベーターに近いところから埋まります。夜遅い時間になると、駐車スペースがなくなり、通路に止める人も出てきます。

それもいっぱいになると、止まっている車を塞ぐように止めるしかありません。そのときは、サイドブレーキを引かず、ギアもニュートラルにしたままにします。そうすれば、手で押してどけることができます。

これは、ショッピングセンターの地下駐車場です。自分が止めた車の前に、このように車を止められると、通路に止まっている車を、2台も3台も、手で押して動かさなければならない時もあります。とても面倒です。

目次

アパート(高層マンション)の地下は駐車場です。止める所は特に決まっていません。

ブログ一覧