Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//さしみで最もポピュラーな魚はウロクです

ブログ

さしみで最もポピュラーな魚はウロクです

韓国人もさしみ(회)を食べますが、好きな魚が、日本人と少し違います。
韓国で、さしみと言えば、平目(광어)、鯛(도미)、ウロク(우럭)です。

우럭(ウロク)はメバルの仲間みたいですが、
日本語で何と言うのかよくわかりません。
辞書にも出ていないし、日本のスーパーでも見たことがありません。

これが写真です。



ちょっとグロテスクですか?

でもほんとにおいしいんですよ。

韓国ではさしみもサンチュに包んで
お酢(초)を混ぜたコチュジャン、チョコチュジャン(초고추장))で食べるので、
みんな白身の魚です。

コチュジャンには白身が合います。

日本では赤身が人気ありますよね。
赤身にはわさびが合います。

同じさしみですが、好みが違いますね。

韓国にも「まぐろ(참치)のさしみ屋」があちこちにあって、
韓国人も、まぐろはわさびで食べます。

でも、「まぐろのさしみ屋」は日本料理のイメージです。
つき出しもあまり出ないし、メウンタン(매운탕)も出ません。

メウンタンにも、白身の魚が合うんです。

韓国に行ったら、焼肉もいいですが、さしみ屋にも足を運んでみてください。
もっともっと韓国らしさが味わえると思います。

우럭が、ソウルのさしみ屋(횟집)で2~3人分が、今、10万ウォンくらいでしょうか?
安くておいしいのは、やはり港町なので、
釜山だと、チャガルチ市場などへ行くと、少し安く食べられます。

さしみ屋には、生け簀があるところが多いですから、一度「우럭(ウロク)」を見てみてください。
そして、日本名がわかる人がいたら、教えてください。

ブログ一覧