Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓医院では診脈をとります

韓国の暮らし【漢方薬・鍼(針)】

韓医院では診脈をとります

実家の近くの한의원(韓医院)に、行った時の話です。新しいのできれいでした。


院長が한약(韓薬)を作っていました。

ビニールパックに入れたものを箱に入れて宅配で届けます。

한약(韓薬)は保険が利かないので高いです。ひと箱で20万ウォン(約2万円)くらいになります。

한의원(韓医院)では、まず、手首の外側あたりの脈を左右取ります。これを진맥(診脈)と言います。これで体の調子がすべてわかります。

父は、「この3か月の間に精神的なショックを受ける出来事がありましたね」と言われました。当たってました。そして、針治療を20分しました。針治療は保険が利くものが多く安いです。この日は4500ウォン(約4500円)でした。

私のほうは、진맥(診脈)を取りましたが、特に問題ないと言われました。そんなはずないのですが…。

진맥(診脈)を上手に取れるかどうかで、いい韓医者かどうか判断されます。

目次

韓医院へ行くと、まず診脈をとります。

韓医院(漢医院)と言われる、東洋医学の病院では、手首にある診脈を取って、その人の体の調子を調べます。

ブログ一覧