Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//新大久保基本情報3                  鍋や家庭料理のお店編

新大久保の話

新大久保基本情報3                  鍋や家庭料理のお店編

新大久保のお店の紹介ですが、今回は、まずはじめに
삼계탕(参鶏湯・サムゲタン)のお店です。


参鶏湯は辛くないので、好きな人、多いみたいですね。

お勧めは、本格参鶏湯のお店「高麗参鶏湯」です。
大久保通りから、路地を少し入ります。

地図の1番です。


ここのオーナーは、大通りに面した場所ではなく、
あえて、少し入ったところにお店を出したそうです。
理由は、流行り廃りに巻き込まれたくないからだそうです。

新大久保の、他の店の参鶏湯の中には、
噂では、冷凍ものを使っているところもあるそうです。
値段の安いところは、中身もそれなりです。
まあ、冷凍ものでも、けっこうおいしかったりしますけど。

でも、しっかりした、本格参鶏湯を食べようと思ったら、この店です。
お値段は少々しますが、新大久保の他の店とは違います。

私が、新大久保のお店で、自信を持って紹介できるお店はほとんどないのですが、
このお店は、おすすめします。

次に、감자탕(カムジャタン)、じゃがいも鍋という意味です。
実際には、じゃがいもよりも、骨付き豚肉がたくさん載っていて、
じゃがいもは少しだったりしますが、それでもカムジャタンです。

日本人にも、ファンはいるみたいですが、あまりポピュラーではないみたいですね。
お店もあまりないのですが、イケメン通りに、専門店があります。

地図の2番です。


以前は、少し離れた場所(地図の3番)にあったのですが、イケメン通りにも店を出しました。

最近、行ってないのですが、以前のままの味なら、カムジャタンはここですね。

少し古いですが、

https://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11149162655.html

そして、韓国家庭料理全般ですが、
そうですねえ、
基本的に、韓国のお店、特に新大久保のお店は、厨房で料理を作るおばちゃんの味です。
おばちゃんが辞めて、別のおばちゃんになると、味が変わります。


同じチェーン店がいくつかありますが、店ごとに味は違います。
レシピ管理などはなく、看板だけを分けているのだそうです。
昔から新大久保に住んでいるおばちゃんに聞きました。

そんな新大久保の中では、レシピ管理をきちんと行うことで成功した
と言われているのが、オンドルです。
オンドルの厨房で働いていたおばちゃんから聞きました。

地図の4番です。

以前、食べに行きましたが、日本人は、皆、サムギョプサルを食べていました。
結局、サムギョプサルなんですね。
このお店の成功の秘訣がよくわからなくなりました。

以前行った時の感想です。

https://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11679938802.html

そして、少し前に大ブームのチーズタッカルビ、
あちこちにありますね。


サムギョプサル専門店もチーズタッカルビ



なんでもチーズ! チーズサムギョプサル!

でも、おすすめありません。
理由は、私が、普通のタッカルビのほうが好きなんです。

あとは、チキンのお店、最近、チェーン店が増えています。
どこも有名だし、悪くないです。

地図の5番です。

↓ こちらも見てみてください。
https://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11932139059.html



でも、チェーン店の攻勢に負けて、私の好きだったチキン屋は潰れてしまいました。
残念です。

https://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11655026988.html

目次

新大久保の韓国料理の中で、鍋、チキン、家庭料理のお店のおすすめ紹介です。

新大久保のお店の紹介です。鍋、チキン、家庭料理のお店の紹介です。本当におすすめできる店はひとつだけですけど。

ブログ一覧